空の玄関口で最上級のもてなし

おもてなしは、どこにでも存在します。
茶道であれレストランであれホテルであれ、どこにでも存在します。
皆が旅行する際に利用する全日空「JAL」にもおもてなしはあります。
これは言うなれば日本の代表格でしょうね。

今回は、そんな全日空「JAL」について紹介いたしましょう。

まずは機内食なのですが、毎月毎月料理が変わってくるのです。
中にはお客様の嫌いなものがあるかもしれませんので、事前に聞いておき最大限考慮するようにしないといけません。

機内食もそうなのですが、最も気を遣わなければいけないのが緊急時の時です。

機長が全乗客の命を預かっている状態です。
ですが、慎重に操縦していても気候は勝手ですから何が起こるか分からないのです
緊急時になればスチュワーデスさんが最も適した対応をアナウンスでお知らせしますが、パニックになると人は慌てふためきます。
慎重に事を成し遂げる余裕がありませんよね。
そのような時にはお客さんの元へ駆け寄って、緊急脱出のお手伝いをしましょう。

先に述べた事柄が全日空「JAL」のおもてなしとなるのです。
お客様に快適な旅行をご提供できるように前項の事柄を心がけておきましょう。
もう一度お客様に利用してもらいたいと思えるように日々の精進も大切な一環と言っても良いでしょうね。